さいたま市保育園連絡会

会長ごあいさつ

このたび「さいたま市保育園連絡会」の新会長に就任しました大熊孝治です。当会も本年度で節目の20年目を迎え、目まぐるしく変化する新しい時代を見据え、対応できる組織で、保育事業のあり方、改善、子育ての現場をよりよくできるよう邁進してまいります。

さいたま市保育園連絡会加盟の保育所は、現在118園あります。さいたま市内において認定または認可を受けた保育所で、一定の基準を満たした加盟園により構成されています。定員10名以下の小規模施設から100名を超えるところまで、さまざまな保育所があります。

さいたま市保育園連絡会では、さいたま市内のどの保育所に行っても子どもたちがより良い保育を受けられ、子どもの最善の利益を考え保育内容が充実するよう努力するため互いに協力し合い、保育の質の向上ならびに親睦を図ることを目的としております。

近年、保育ニーズの形が多様化することで、保育園のあり方や形態もきめ細かさが求められています。その中で、私どもさいたま市保育園連絡会加盟園は『社会の宝』であり『明日を担う』子どもたちを温かく見守り、保育にあたって参りたいと思っています。

さいたま市保育園連絡会会長
くまの子倶楽部保育室
大熊 孝治

大熊 孝治

概要と活動内容

支援サイト

応援団体企業一覧
↑